顔の手入れ

ニキビを治して予防にも

美容液

リプロスキンは肌の浸透力を高めてくれるので、含まれる成分が無駄なく奥に届きます。肌のターンオーバーを早め、古い細胞と一緒にニキビの原因を表面に押しやることでニキビを治していきます。

»詳しく見る

お安く、お手軽に

洗顔

メリットもあればデメリットもあります。基本的にシロウトがやっている事なので、仕上がりが気になったり、刺激の強い薬剤を使用しないといけないので注意が必要な点です。

»詳しく見る

簡単に行える美容方法

顔の手入れ

美容の一つとして注目されている「まつげエクステンション」、通称「まつエク」は、市販にキット購入することで、自宅でも簡単に安価で行えることから、最近では、セルフでまつエクを行う方が増えてきています。

»詳しく見る

乾燥を防ぐメイク落とし

肌に負担をかけないということで高い注目が集まっています。乾燥肌のクレンジング用品は沢山あります。口コミをチェックしてみよう。

負担のないメイク落とし

洗顔

肌のバリア機能が弱くなっていて、保湿力も低くなっている乾燥肌は、クレンジングでも肌に負担がかかってしまいます。 洗浄力の強すぎるクレンジングだと、皮脂などの潤いを守っている物質が奪われてしまって、余計乾燥肌に拍車がかかってしまいます。 肌に負担をかけない方法でメイクを落とすのが重要ですから、クレンジング剤を見直してみるのが良いでしょう。 水分が多く界面活性剤が少ないのがミルクタイプやクリームタイプです。 適度な洗浄力で皮脂などの潤い物質を適度に肌に残してくれて、低刺激ですからバリア機能の破損は必要最低限ですみます。 水分も多いミルクタイプなら肌と手との摩擦を防ぐことができて、肌への刺激をそれだけ減らせますから、乾燥肌に向いています。

効果的なメイク落とし

肌への刺激を避けるためにも、普段から乾燥肌の方はメイクを薄めにしておくのが最適です。 クレンジングはセパレートクレンジングを基本として、ポイントメイクはあらかじめ専用のリムーバーで落としておくようにしましょう。 また、ダブル洗顔が不要で、肌に負担のない適度な洗浄力のクレンジング剤を使用するのがおすすめです。 適量のクレンジング剤を肌に伸ばして、優しくクルクルとメイクを浮かせていきます。 短時間でさっとメイクを落とすようにして、ぬるま湯でしっかりと洗い流すようにしましょう。 乾燥がひどい時にはメイク落としすら肌にしみてしまうことがありますから、石鹸で落ちる程度のメイクにしておくのも得策です。 軽いファンデーション程度なら石鹸で充分落ちますから、メイクの状態によって落とし方を変えるようにしましょう。